FC2ブログ

危険な季節 - 産地直送朝取り野菜・果物・魚・肉を直販直売している山梨の市場

産地直送朝取り野菜・果物・魚・肉を直販直売している山梨の市場 ホーム » スポンサー広告 » 甲府セントラル通商 » 危険な季節

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険な季節

梅雨に入りいよいよ玉子にとって危険な季節になりました。

                     ひよこ

何が危険かというと

気温が急に上がり玉子の劣化が早い。
つまり白身が水っぽくなり黄身の張りが少なくなってくるのが結構早いんです。

サルモネラなどの雑菌に侵されやすい。
冷蔵庫から出しても結露してしまいます。『玉子が汗をかく』といわれる結露はカラについた水滴と雑菌が一緒になり呼吸をしているカラを通って雑菌が玉子の内部に入り込み、繁殖してしまい食中毒などを引き起こすのです。

ニワトリも夏バテする。
人間同様ニワトリも食欲がなくなり水を多く飲みます。その結果、玉子のカラ(卵殻)が薄くなり割れやすく、またキズもつきやすくなります。

ここだけの話
最近、スーパーなどで玉子が冷ケースに入って売られていますが冷ケースに陳列するまでの輸送やスーパーのバックヤードでは常温で保存されているのがほとんどです。生産してから販売まですべて冷蔵保存したら玉子の価格は3倍くらいになるんでそこまではできないのが現状です。


だから玉子を買ったらすぐに冷蔵庫に保管してくださいね。
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kofuichiba.blog106.fc2.com/tb.php/39-c16d8d53

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。