FC2ブログ

甲じゃん会を日本ワールドカップメンバーに例えると・・・・・ - 産地直送朝取り野菜・果物・魚・肉を直販直売している山梨の市場

産地直送朝取り野菜・果物・魚・肉を直販直売している山梨の市場 ホーム » よってけ市 » 甲じゃん会を日本ワールドカップメンバーに例えると・・・・・

甲じゃん会を日本ワールドカップメンバーに例えると・・・・・

代表がワールドカップネタだったので、忠実なる僕の私は追随させていただきますと!

現在、日本国民の為に戦っているサッカー日本代表は、各チームの中心選手が集まりそれぞれの個をぶつけ合いながら、実にチームとしてまとまっているように感じます。国歌斉唱の際にスタメンメンバーやベンチの控えメンバーも全員が肩を組んでチームの『和』を大切にしたようですね!

我が甲じゃん会は、それぞれが組織の経営者や次期経営者です。個性豊かな人間の融合隊でありますので、私の私見でサッカー日本代表メンバーに甲じゃん会メンバーを照らし合わせてみました。


最初に、現在は控えメンバーですが、森本選手は旬果市場の小林社長です。彼はいずれ日本一のストライカーになります。あのイタリア代表の鉄壁ディフェンダーのカンナバロが認めた選手ですから、そして日本一繋がりでとうもろこし「きみひめ」を甲府ブロンドにし、全国展開を目指しているところです。私もお手伝いします。

キーパーの川島選手は、性格等は勘案せずに当然甲じゃん会代表のセントラル通商の飯島社長です。失敗が即失点につながることから、代表以外考えられません。

センターバックの中澤選手は、山梨鶏卵の細川社長ですね。物怖じせずに他を叱咤激励するわけではなく、自分の背中で勝負する姿が似てますね。

もう一人のセンターバックの闘莉王選手は、千里水産の杉山社長。勉強会の際に思ったことは言う所や、ディフェンス、オフェンス関係ねえ!やればいいんだというところソックリです。

ボランチの阿部選手は、私のことを心配し、甲じゃん会のオブザーバーに立候補頂いたツッタ(仮名)先輩です。周りの状況を見ながら必要とする所をカバーする。ボランチというポジションがオブザーバーですね。

そして、岡田ジャパンの中心選手の遠藤選手は、平野屋本店の平野専務。甲じゃん会には途中加入ですが、加入後は無欠席で、事務局の信頼が厚いです。黙々と己の実務をこなす姿に、先のカメルーン戦で一番走った献身的な遠藤選手がピッタリです。

キャプテンの長谷部選手は、大陽食品の新津専務。とにかく色々な資格を取得し、現状で満足しない姿勢(長谷部選手は日本人唯一のブンデスリーガー)や甲じゃん会メンバーで一番私をいじめる所は、キャプテンがチームを締めるところに似てます。

カメルーン戦でも大活躍した松井選手・大久保選手の左右のハーフですが、そのとおりの男がいるのです。さかな食人の岩切氏、彼は元は中央卸売市場の水産卸会社の社員だったのですが、これでは直接消費者に良い魚を発信できないと、一念発起し自らが魚屋を始めました。この意欲が、試合に出る事に飢えている松井選手・大久保選手と一緒なんです。

最後に注目のカメルーン戦で決勝点を決めた、有言実行の男!本田選手は、あのような考え方は既存の業態では産まれません。
しかし、甲じゃん会にはいるんです。このウェブログを作った全国ブロガー協会(甲府市拠点)の若者が!このHPを見れば分かりますよ!私の言いたいことが(http://jba.vc/)

補則ですが、現在場外に店舗がないため、さかな食人の岩切氏のサポートに回っている菊島商店の菊島社長。いましたね!ファンジスタ中村選手が早くひのき舞台に戻ってくる日を待ってます。



それでは!といいたい所ですが!


おい!


おまえは!


と!お思いの方もいると思いますので、

単刀直入!私は長友選手です。分かる人が分かるんです。その良さを!
ワールドカップ終了後の移籍市場は長友選手が一番になってますよ!
乞うご期待!





フィクサーD
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kofuichiba.blog106.fc2.com/tb.php/32-6d0ac885